図書館基本計画を策定しました

令和4年3月に、新しい図書館基本計画を策定しました。

策定の趣旨

本市では、平成24年4月に「豊川市図書館基本計画」を策定し、「人と地域と学びのために~知と情報の空間をめざして~」を基本理念に、図書館の運営に取り組んできました。

この間、社会情勢は大きく変化し、図書館を取り巻く環境も変化してきています。

こうした状況の中、私たちは、社会や地域の中で知識と情報を提供する拠点として、図書館が持つ意義や果たすべき役割を十分に認識するとともに、誰もが身近に感じて、気軽に利用でき、人が集まり、学べる図書館運営に取り組んでいかなかればなりません。

この計画は、今後の図書館運営・サービスの取組の方向性を示し、市民や地域の課題解決に向けた支援や市民の暮らしの充実、にぎわいのある地域の結びつきの中心的役割など時代の変化に対応した図書館サービスの充実を推進するものです。

計画期間

令和4年度から令和13年度までの10年間

基本理念

誰もが気軽に集い、学べる図書館

基本目標

1 利用しやすい図書館

2 人が集まる図書館

3 ためになる図書館

図書館基本計画

図書館基本計画(概要版)