緊急事態宣言は解除されたものの、依然として医療のひっ迫した状況が継続しているため、当館では現在実施中の一部サービスの制限を、今後も当面の間、継続します。

引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止に留意する必要があることから、入館の際のマスク着用や体調不良の方の入館自粛要請など、これまで行ってきた制限を継続します。

今後の状況により、各イベントの中止の判断なども含め、随時、見直しを行ないますので、ご理解とご協力をお願いします。詳しくは、下記「詳細」をご確認ください。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした除菌と換気のため、土曜日、日曜日及び祝日におけるプラネタリウムの投影時間を変更しています。

依然として感染拡大防止の徹底を継続する必要があることから、再開にあたっては、各投影の合間に、換気と消毒を行う必要があるため、午後の投影開始時刻をそれぞれ13時からと15時30分からに変更しています。詳しくは、下記「詳細」をご確認ください。

豊川市では市民の生涯学習をサポートするため、豊川市地域情報ライブラリーを設置しています。

東三河地域の文化、行事、自然環境、遺跡等に関する映像資料を収集し提供しています。是非ご活用ください。

豊川市地域情報ライブラリーの事業

    1. 地域における映像資料の収集および提供
    2. 視聴覚機材・教材の貸出
    3. 市民名画劇場上映        【令和3年度市民名画劇場上映予定】はこちら
    4. ライブラリ―ビジョンの運営

豊川市中央図書館1階のエントランスホールに設置しているモニターでは、季節に合わせた地域情報映像、館内企画展示の関連動画、市政PR動画などを始め、ジオスペース館で上映中のプラネタリウム番組の紹介PVなどを放映しています。図書館にお寄りの際にはぜひ、お立ち寄りください。

ライブラリ―ビジョン

(参考)