新型コロナウイルス感染拡大防止のため制限していた新聞・雑誌等の閲覧、閲覧席の利用、館内滞在時間などについて、7月10日から一部制限を解除します。

中央図書館と4分館については、館内滞在時間を1時間程度まで緩和、新聞・雑誌、インターネット端末の閲覧や視聴覚資料の館内視聴、対面レファレンス、席を間引いたうえでの閲覧席の利用、マンガ・ラノベコーナーの利用などの制限を解除します。

ジオスペース館については、席を間引いた上で談話コーナーなどの利用を再開します。また、7月下旬からは講座やイベントも順次再開します。

地域情報ライブラリーについても、7月下旬から市民名画劇場を順次再開します。

まだ、当面の間、全ての制限を解除することはできませんが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を徹底するためご理解とご協力をお願いします。

詳しくは下記「詳細」をご確認ください。

神秘の光「オーロラ」がお楽しみいただけます。

カナダのイエローナイフで撮影した映像を、大迫力でドームに投影します。実際の星空の下に輝く壮麗なオーロラをお楽しみください。

ジオスペース館では、「太陽、地球、環境」をテーマに、プラネタリウムの星空と全天周投影機による天体現象の再現、「オーロラ」などの番組を上映しています。また、解説員の星空解説もお楽しみいただけます。

プラネタリウムドームの前には展示コーナーがあり、星空や宇宙などの科学知識を映像で学べます。

お気軽にお立ち寄りください。