ジオスペースオーロラ
神秘の光「オーロラ」
星の下に輝くオーロラを体験できるプラネタリウム

投影内容 (投影時間は全体で約1時間)
① 今夜の星空・・・投影日の夜に見える星空をご案内いたします。
② オーロラのショートプログラム「オーロラの光に
包まれて」
③ プラネタリウム番組 
(下記「番組紹介」参照)
※日程・時間により上映番組が異なる場合があります。お出かけ前に、投影案内でご確認ください。

番組紹介

【新番組】オデッセイ~果てしなく美しい宇宙~ 

プラネタリウム番組

人類は長い間、宇宙の探求を夢見てきました。それが実現となった現在、様々な宇宙船が地球を飛び出し、探査機が太陽系の天体を調査しています。また高性能な天体望遠鏡を使い、遥か宇宙の彼方の姿まで観測することができるようになりました。

宇宙は何もなく静かな世界と思われてきましたが、実は大変美しく、生と死が繰り返される活気あふれる世界であることを人類は知ったのです。

この作品では、人類が解き明かした宇宙の姿を、臨場感あふれる迫力の映像と音楽によって体感いただけます。果てしなく美しい宇宙をどうぞお楽しみください。

【11月23日から】

平日・土日祝日 15:00から

ポケットモンスター サン&ムーン プラネタリウム

プラネタリウム番組

明日は皆既日食が見られるとっても珍しい日。それを聞いたサトシ達は、マーマネと一緒に日食がみられる帯の中心部、エクリプス島へ!そこで日食を追いかけて世界中を旅している“日食ハンター”のフレッドと出会い、一緒に日食観測をすることに。
ゼンリョクで見逃すな!太陽と月が奏でる“奇跡の瞬間”

【7月21日から】

土日祝日 10:30から

©Nintendo・Creatures ・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

【再投映】ノーマン・ザ・スノーマン~北の国のオーロラ~

プラネタリウム番組

ある冬の夜、「少年」は雪ダルマの「ノーマン」と旅に出た。

ノーマンが少年に教えてくれたことを確かめるために。

フクロウは雪明りの中、音もなく羽ばたくっていうこと‐

オーロラは空一杯にゆらめく、空のカーテンだっていうこと-

全編にわたって1コマづつ丁寧に撮影された人形アニメーションで描く、

珠玉のプラネタリウムファンタジー作品です。

【12月1日から】

土日祝日  13:30から

ちびまる子ちゃん 星にねがいを(終了)

プラネタリウム番組

登校中、華やかなワンピースで着飾ったみぎわさんに会ったまる子。星占いに「オシャレをすると幸運が舞い込む」と書いてあったと聞く。「今日はラッキー」や「今日はついてない」などがなぜわかるのか不思議に感じ、星座に興味を持ったまる子は、花輪君が開催する星空観察会に参加することに・・・
 

国際宇宙ステーション ISSからの眺め(終了)

プラネタリウム番組

iss
ISS(国際宇宙ステーション)の説明や内部の様子、CG映像を交えた撮影場所の紹介、地球の「昼」と「夜」の様々な姿をご紹介します。

 

★ISSトピックス★

2017年12月~2018年6月 JAXA金井宣茂宇宙飛行士がISSに搭乗!

2018年11月 ISSの宇宙建設開始20年!

宇宙へと続く道~豊川からアルマ望遠鏡へ~(終了)

プラネタリウム番組

豊川市政70周年記念番組

 

終戦後、豊川海軍工廠跡地で育まれた電波天文学から世界最大の天文プロジェクト「ALMA」への道のり

たくさんのパラボラアンテナを組み合わせることによって、大きなパラボラアンテナと同じ解像力が得られる技術、「電波干渉計」は、日本では豊川の空電研究所で育まれ、ALMAへの国際貢献につながりました。口径1キロメートルのパラボラアンテナを作ることは不可能ですが、口径10メートル前後のパラボラアンテナを、直径1キロメートルの範囲に複数設置することで、口径1キロメートルの仮想の電波望遠鏡と同じ解像力になるのです・・・

【8月1日から8月8日まで】

①15:00から

 

ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3~地球のふしぎ~(終了)

ドラえもんプラネタリウムの写真
私たちの住む「地球」のこと、どれくらい知っていますか?

ドラえもんやのび太達といっしょに‘’宇宙に浮かぶ地球‘’のふしぎを体験する旅に出発しよう

 

FROM EARTH TO THE UNIVERSE ~宇宙への旅~(終了)

宇宙への旅の写真

人類は天体観測の歴史と、様々な望遠鏡によって解明されてきた宇宙像をたどりながら、太陽系の天体から宇宙の彼方まで、果てしない宇宙の旅へと誘います。宇宙の悠久な歴史と広大な宇宙を、プラネタリウムでご満喫ください。

 

ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~(終了)

プラネタリウム番組

ドラえもんプラネタリウムの写真
番組では、身近な流れ星への興味をきっかけに、私たちが暮らす太陽系を探検します。

太陽系誕生の物語は、自分たちと地球や太陽のつながりを実感し、一足先に太陽系を飛び出したNASAの惑星探索機ボイジャーは太陽系の広がりを私たちに教えてくれます。

ドラえもん、のび太達と太陽系探検へ出かけよう。

【監修者からの推薦文】

「宇宙からは、いろいろな天体が地球に降ってきます。地球もそのような天体から生まれました。この番組で、“地球は、まさに宇宙の一員である”ということが実感していただけると思います。

 

あふりかぽれぽれ (終了)

アフリカポレポレの写真

太陽と月はなんでお空にいるの?そんな楽しいお話がアフリカにありました。太陽と月が空にいる理由と、楽しくてにぎやかな夜の星空を、アフリカに棲むカメレオンが紹介します。
きみが住む星 (終了

プラネタリウム番組

君が住む星の画像

世界中を旅する中で出会った景色や体験を、恋人への手紙に綴る旅人。

美しい月明かりに誘われて潜った海のこと、降り続く雨から思いを巡らせたこと、

世界一宇宙に近い天文台で気づいたこと・・・。

旅人の手紙を通じて、地球のいのちの存在の奇跡を伝えます。

音楽は、自然派アーティスト池田綾子の全編オリジナル曲

※この番組は、全編字幕入りです。

 音楽やナレーションと合わせ、耳や目が不自由な人でも楽しめるように工夫しています。

※この番組は、副音声付きで上映します。