ほんをかりるとき

かりたいほんなどを、「りようかーど」といっしょに、
そうごうさーびすかうんたーにだしましょう。

【そうごうさーびすかうんたー】

そうごうさーびすかうんたー

ほんをかえすとき

かえすときは、「りようかーど」はいりません。

かりたほんなどは、そうごうさーびすかうんたーの へんきゃくまどぐち にかえしましょう。

かえすひを、まもりましょう。
かえすひをすぎると、としょかんから、はがきがとどいたり、でんわがかかってくるよ。

ほんをさがす

としょかんのほんは、ぱそこんをつかって、じぶんでさがすことができます。

よみたいほんがみつからないときは、としょかんのひとにききましょう。

【けんさくこーなー】

けんさくこーなー

ほんをかりられるかずとひにち

  •  
  • かりられるかず
  • かりられるひにち
  • ほん
  • 10さつまで
  • 2しゅうかん
  • びでお・しーでぃー
  • 2こまで
  • 2しゅうかん


ほんをよやくする

よみたいほんがないときは、よやくすることができます。

「りくえすとかーど」にかいて、そうごうさーびすかうんたーの かしだしまどぐち にだしてください。

ほんをこぴーする

こぴーできるのは、としょかんのほんだけです。

こぴーしたいときは、「ふくしゃもうしこみしょ」にかいて、そうごうさーびすかうんたーにだしてください。

こぴーはじぶんでこぴーします。しろくろこぴーは10えん。からーこぴーはちいさいさいずが50えんおおきなさいずが80えんです。

【10えんこぴーき】

10えんこぴーき

ほんをなくしたりこわしたりよごしたら

としょかんのほんをなくしたり、よごしたり、こわしたりしたときは、かならず、としょかんのひとにしらせましょう。

としょかんのほんは、みんながつかいます。たいせつにしましょう。