2月から豊川市在学・在勤の方も電子図書館の利用が可能に!

図書館イメージキャラクターの画像

昨年2月にオープンした電子図書館は、当初1,000冊ほどだった蔵書数も11月にシロキ工業株式会社様からの寄贈を受けたこともあり、現在約3,000冊と大幅に増えました。また、この2月に電子図書館オープン1周年を迎えることから、このたび、平成29年2月1日から、豊川市内に在学・在勤の方にもご利用いただけるように利用対象を拡大します。
ただし、在学や在勤の方については、当面、豊川市中央図書館の総合カウンターのみでの登録受付となります。
各分館では市内在住の方以外は利用登録の受付ができませんので、恐れ入りますが利用登録には豊川市中央図書館までお越しください。
※障害や病気などの理由により、豊川市中央図書館への来館が困難な方は、電話等でご相談ください。

利用登録時に必要なもの

豊川市に在学や在勤されている方が、電子図書館の利用登録をする際に必要となるのは、次の2つです。

1 豊川市図書館の利用カード

利用カードをお持ちでない方は、併せてお申し込みできます。申込用紙にご記入のうえ、ご住所を確認できるもの(運転免許証や保険証など)と一緒に図書館のカウンターに提出してください。

2 学校名や会社名が証明できるもの

学生証や社員証・名刺などを提示してください。
※1 在勤の方で、証明できるものがない場合は、会社で作成した証明書をご提出いただくか
図書館からお勤め先に在勤の確認をする場合があります。
※2 勤務先の住所が豊川市であるとわかるものを提示してください。

この記事の内容を印刷したい場合は、次の文書をご利用ください。
「市内在学・在勤でも電子図書館の登録が可能に!!」(クリックするとPDFファイルが開きます。)