緊急事態宣言の発令に伴う当館の対応について

令和3年1月13日に、新型コロナウイルス感染拡大に関する緊急事態宣言の対象エリアとして愛知県が加えられたことに伴い、豊川市図書館(中央・一宮・音羽・御津・小坂井)、ジオスペース館及び地域情報ライブラリーでは、緊急事態宣言の期間中、終了時刻が午後8時以降となるイベント等について、中止することとしました。

なお、現在のところ、これ以外の新たなサービスの制限や臨時休館などを行う予定はありません。

イベントを楽しみにされている皆さんには申し訳ありませんが、感染拡大防止のためご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

1 これに伴い中止となるイベント等
  • 星空観望会
    2月13日開催分
  • プラネタリウム 
    ドーム専用利用 
    (貸切りのもの)
    ※午後6時以降の利用申込みを全て受付中止。
    (日中のプラネタリウム番組は、通常どおり投影します。)

※おはなし会や市民名画劇場などの午後8時以前に終了するイベント等については、これまでどおり感染拡大防止対策を徹底して実施します。

※今後の状況の変化により、中止の対象や制限の内容については変更される場合もありますので、ご了承ください。

2 新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

現在、当館及び分館等において実施中の感染拡大防止対策については、緊急事態宣言の期間中も継続して実施します。

3 予定されている緊急事態宣言の期間

令和3年1月13日(水曜日)から2月7日(日曜日)まで

※今後の状況により、短縮又は延長される場合があります。