【休館再延長】新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、豊川市図書館・ジオスペース館などの臨時休館を6月1日まで再延長

この記事は最新の情報ではありません。更新された記事が公開されていますので、ご注意ください。

以下、元の記事です。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、現在臨時休館中の豊川市図書館(中央・一宮・音羽・御津・小坂井)、ジオスペース館及び地域情報ライブラリーの臨時休館を6月1日まで再延長しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、5月1日に開催した市の対策本部会議にて、臨時休館中の全施設について、再延長の方針が示されたことを受け、豊川市図書館等については、6月1日までの再延長が決定されました。

ご利用いただけずご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止のため、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1 休館する施設

中央図書館、ジオスペース館、地域情報ライブラリー、一宮図書館、音羽図書館、御津図書館及び小坂井図書館

2 休館期間

令和2年6月1日(月曜日)まで

※その後の状況によりさらに延長となる場合もあります。

3 現在貸出中の図書の返却期限について

(1) 特例措置として、返却期限を開館再開日以降に延期し、当面、督促は行いません。

(2) 返却を希望される場合は、中央図書館又は各分館の返却ポストに返却いただけます。※感染拡大防止の観点から、極力、返却もお控えください。

4 臨時休館中の予約資料の受け取りについて

感染拡大防止の観点から、すでに予約資料の準備ができた旨の連絡を差し上げている場合も含め、当面の間、予約資料の受け渡しができません。開館再開後に感染拡大の状況等を踏まえて、改めて連絡しますので、お待ちいただきますようお願いします。

5 休館中も継続するサービス

(1) ホームページからの図書の検索、マイページからの図書の予約等

(2) 豊川市電子図書館

その他

これに伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、やむを得ず当面のイベント等を全て、原則中止することとしました。

【緊急のお知らせ】感染防止対策のため図書館でのイベントを当面、全て原則中止します。