土日祝日のプラネタリウム投影回数制限の解除と開始時刻の変更について【10月24日から】

プラネタリウムの投影回数制限の解除について

豊川市ジオスペース館では、現在の愛知県内における感染状況が落ち着いた状況であることを踏まえ、新型コロナウィルス感染拡大防止のための一部サービスの制限のうち、10月24日(土曜)から、土曜日、日曜日及び祝日におけるプラネタリウムの投影回数の制限を解除し、従来の3回投影を再開します。

10月24日からのプラネタリウムの投影開始時刻

しかしながら、依然として感染拡大防止の徹底を継続する必要があることから、再開にあたっては、各投影の合間に、換気と消毒を行う必要があるため、午後のプラネタリウムの投影開始時刻を以下のとおり変更しますので、ご注意ください。

平日
午後:
15時00分から

※平日の投影は従来どおり午後の1回のみで、開始時刻も変更ありません。

土曜・日曜・祝日
(1) 午前:
10時30分から

※午前の投影の開始時刻に変更はありません。

(2) 午後【1】:
13時00分から

※従来の13時30分から変更(30分早くなります)

(3) 午後【2】:
15時30分から

※従来の15時00分から変更(30分遅くなります)

今後も継続する感染拡大防止策

ただし、引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止に留意する必要があることから、入館の際のマスク着用や体調不良の方の入館自粛要請などは、以下のとおり継続させていただきます。また、今後の状況により、ご利用いただけるサービスの内容や制限事項、感染防止策などについては、随時、見直しを行ないますので、ご理解とご協力をお願いします。

  • 1回の投影における定員を最大定員の2分の1程度の約60名としています。
  • 座席は、隣り合うことを避けるため、基本的に1席おきとしています。
  • 会場入り口にて、検温へのご協力をお願いしています。
  • 入場前に、入場者票の記入へのご協力をお願いしています。
  • マスク等の着用などの飛沫対策のご協力をお願いしています。
  • 投影開始から30分ほどのところで、5分間の換気のための休憩をしています。
  • 投影終了後は、会場の換気と除菌を行っています。